スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
小学校5・6年に習った男の先生は、あの時代にしてはかなり革新的で
子供の心を掴むのが上手な先生で、皆 授業を受けるのが、学校に行くのが楽しくなるような先生でした。
又、高学年と言う微妙なお年頃の問題もさりげなく解決に導いてくれる、とても心の温かい先生でした。

ある日の社会の授業での事。確か憲法に関する授業だったと思います。
今、安部内閣がしきりに「改正!」と言ってる憲法は「日本国憲法」
それ以前の「大日本国憲法」時には女性に人権が保障されて無かったと言う事。
具体的には政治に参加出来なかった。選挙権すら無かった。
たかが60年前の事です。
今、当たり前に男女平等となってるが、実はここに至るまでに沢山の人が命を落としたり、働きかけたりしてきた事を忘れず
大人になったら特に女子は必ず選挙に行きなさいと言うお話でした。

今まで確かに選挙は行っても正直 政治と生活の繋がりが解りづらかった
けど、子供が生まれてからは今の生活は勿論、これからの環境や未来が気に掛かります。

唯一、自分が参加出来る選挙を無駄にしないようにしたいと思う今日この頃です(硬いなぁ・・・苦笑)

家の近所の田んぼに蛍
この環境が少しでも長く続きますように
74.jpg


今日の姫の体重 5900g でした


スポンサーサイト
【2007/06/30 23:42 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<おっぱい戦争2 | ホーム | コロン・コロン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tama212.blog109.fc2.com/tb.php/10-ad5d8666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。