スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
経過
昨夜、たま姫の下痢がもの凄く、オムツを換えて寝かし付けにまた時間がかかりの繰り返し。
結局、気が付いたら6時近くになってたので完全に起きて朝の準備に入りました(あ、連れもちゃんと交代で付き合ってくれてます)

これじゃぁ皆で疲れちゃう・・・と意を決して近所の大学病院へ
この時期あまりに行きたくなかったけど、丁度以前から診てもらってる先生の担当日だし、と行って来ました。

先生は体重の減りをとても気にして、可能性のあるもののを色々と検査をする事に。
血液検査ではアレルギーも一応検査との事で試験管に3本も取られてしまいました。
採血後に巻かれてた包帯


その他、吸収障害を起こしてる可能性もあるので腸の様子を見る為にレントゲンを。
結果は血液検査的には特に菌などに感染はしておらず一安心。
レントゲンの結果も腸に空気が均等に散らばってると良いそうで、これは多少偏りがあったもののOKの範囲。
後はアレルギーですがこれは時間が掛かるので又結果は後日。
(今回の下痢でアレルギーが直接の可能性は低そう)
やはり腸の吸収障害を一番に考えてビフィズス菌、咳&タンの薬、アレルギーを除去する薬、そして下痢止めが処方されました。
後は消化の良いミルクに変えるようにと言われたので帰りに買いに。
多少高いけど身体の元なので数種類揃えてみました。

良くなるかなぁ・・・
たま姫ちゃん、頑張って薬飲もうね

そうそう血液型について面白い記事が病院にありました。
大まかなABO型に関しては赤血球の表面の抗原を判断する「おもて診断」と、違う血液を輸血した時に反応する抗体を判断する「うら診断」の2種類があるそうで、おもての抗原は生後3年で大人レベルに。うらの抗体は生後3~6ヶ月たって出てくるそうです。
そうなると正確な血液型は3歳頃を目安に検査するのが良いそう。

最後に我が家は父=A、母=B、私=O、妹=ABと見事にバラバラな家族でありました。



スポンサーサイト
【2007/12/20 21:01 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<milk | ホーム | マッチ売りの少女>>
コメント
そうでしたか。採血3本も。
たま姫ちゃん頑張りましたね!
検査で原因が絞りこめると治療が進みますからね~e-287
うちは病院で出た薬が最初はあまり効かなくて、2~3種類使った中に合う薬があってそれが効きました!
【2007/12/20 22:26】
| URL | まほママ #sdb/cJvw[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tama212.blog109.fc2.com/tb.php/144-f943750c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。