スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
嫌なニュース
いつの時代も嫌なニュースと言うのはあるけど、ここ最近続いた幼児の殺人事件には耳を覆いたくなりました。
以前から幼児の事件はホントに哀しい出来事と思っていたけど、親になってからは益々・・・心臓がドキッとする思いがします
そんな気持ちで聞いてたニュース
最初の事件があった時、パパが「母親がやったのかも・・・」と言ったので 私は「まさかぁ~」と返したけど・・・やっぱりパパの言う通りだった
私は母親だから「まさか」と思ったけど、最近親が子供を・・・と言う事件は確かに多い
そんなだから まず、親が疑われる・・・
でも他国に比べると日本は昔から身内間の殺人が多いらしい。
「身内の恥」とか「この子を殺して自分も」とか言う発想
他人に頼る事を恥ず考え方・・・内へ内へとなってしまうのは国民性なのか?

現在進行形で子育て中の今、「殺したい」なんて全く考えた事はないけど、
どうだろう・・・この先の方が遥かに長く大変な道のりだろう・・・
そんな時、子供を殺したいと思う事は絶対無いのか?絶対に・・・

きっと自分で殺めた親は、そんな事を冷静に思う間も無く手にかけてしまったんだろう
何がそうさせるのか?それは色んなケースがあるだろうけど、父親と違い母親は産んだ子供に対して自分の分身のような気がして、全部背負ってしまったり・・・
子供は自分とは別な人間で親のモノじゃないと、解ってても手が出てしまう瞬間があるのだろうか。
躾と虐待の境目がなくなる一瞬のような・・・・ん~ちょっとマトマラナイ

最後に、自分の母に尋ねてみました
「お母さんは私たち姉妹の事を殺したいと思ったことあった?」
案の定
「そんな訳ないじゃない」
と一笑されましたがね・・・・





スポンサーサイト
【2008/10/01 22:01 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<見よう見まねで・・・ | ホーム | 料理本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tama212.blog109.fc2.com/tb.php/286-aeed4579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。