スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
箱根
箱根です
今回は私と妹と母と女3人での日帰りです
初めてロマンスカーに乗りました。
それも憧れの一番・・・後ろ
でも普通の座席と違う特別な感じでした。
トンネルの入り口が遠くなるのが印象的。。。

さて、実は電車で行くのが初めてだったりする箱根
なもんでガイド本を片手に長女の私めが切符の手配から昼食場所などナビを務めました
ロマンスカーに乗って小一時間程で箱根の玄関口「箱根湯本」に到着
すぐ向い側に停車していた箱根登山鉄道、通称「あじさい電車」の乗り換えます
急勾配のこの電車は途中で前後を入れ替えるスイッチ運転を2回します
「一番急な所だと、3両の先頭と最後尾では3メートルの高低差があります」
なんて社内ガイドも新鮮
その後、ケーブルカーとゴンドラに乗って、大涌谷に到着
以前家族で来た時は、黒卵売り場までゴツゴツ歩きにくい山道だったけど
15年ぶり位に登った道はちゃんと舗装された階段でした
そう言えばあの時は父も一緒だったなぁ~
大涌谷では1個食べると7年の長寿を願いお約束の温泉黒卵を食べ
その後は宮下に移動し、日帰り温泉にて昼食&露天で休憩
宮下と言えば「富士屋ホテル」という事で、ティールームでお茶を・・・
という所でタイムリミット!
急いで箱根湯本に戻ります・・・・
指定のロマンスカーの30分前だからお土産も見れるし!
なんて思ったら・・・・どうも様子が変??
もう一度切符を拝見   
なんと!到着時間を出発時間と間違えると言うお粗末なポカをやってしまいました。
母も妹もすっかり私にお任せだったので、誰も気付かず。。。
私はもう一度指定を取り直し、何とかパパ実家にお出掛けのお留守番のパパより先に家に到着した次第

パパ曰く・・・実家では弟さんとその娘(姪っ子)も来ていて「嫁不在」状態だったそうで
それはそれで又いい感じだったのではないかと・・・・勝手に想像したのですが
どうだったのでしょうか?お義理母??
一応、お礼のメールには「今度はご一緒に!」としたところ
「来年早々にでも行きましょうか、皆でも良いし、二人でも・・・」とありがたいお言葉が返ってきました
ほっ。。。。

1204 001 1130 006 1130 005
1130 007
スポンサーサイト
【2008/11/30 16:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お絵かき | ホーム | ご無沙汰でした>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tama212.blog109.fc2.com/tb.php/309-47aaea75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。