スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
他人の子供
昨日・今日とたま姫同伴でチャイルド時代のお友達宅行ったり&我が家に来たりして過ごしています。
たまたま女の子同士なのもあってか、意外と穏やかに遊んでくれてて、親が仲裁に入ることもなく、ママ達とお話に花が咲く2日間でした。

そんな中での話題・・・「他人の子供の叱り方」

遡る事、数日。
他のお友達2組(計3組)で出掛けた時の出来事
話せば長くなるのでかなりハショリますが・・・(←で話が通じるかな?)
出掛けた先から車で戻る車内
行きの時と同じで、運転手の私と助手席のたま姫
後部座席にはお友達2組が乗り込みます。
その時、後ろの席の女の子が真ん中に陣取って動きません。
どうやら真ん中から前方が良く見えるから座っていたいようです。
そうなるともう一組の親子が座りつらい・・・
ママは一所懸命「もう少しずれよう!」と声を掛けましたが女の子は意地を張って動きません。
小さくなって座ったもう一組のお友達は「大丈夫!大丈夫!」とは言うけど、明らかに片方だけ狭い状態
私もママと一緒にちゃんと座るように色々と誘導をしたけど全くらちがあきません。
しまいにはキーキー叫ぶしまつ・・・ちょっと我がままが強く出てる様子・・・
そこで私、強い口調でしかりました。
すると彼女は顔が凍って口がへの字に。しまいには少し涙も・・・
「あぁ、ついたま姫に言うみたいに強くいってしまった」と思ったけど後の祭り。
でも別にみんな気にする風でもなく、来た時と同じように帰り別れました。

翌日、同じスイミングで一緒のその親子には「ごめんね」と謝って「ついつい・・」と言いました。

ただし、その親子とは良く一緒に出掛けて気心が知れた仲間
それに今まで一緒に居てママとの価値観もそうズレテないと思う間柄です。
勿論、その後も一緒に水族館に出掛けたり、毎日のスイミングで一緒に過ごし
↓の「あの一件の延長の話」も論議したりしてます。

なんて事があった・・・と言う話を他のママに話したところ、一人のママがチャイルド仲間で良く遊ぶ男の子が少~しヤンチャで、娘が何度も羽交い絞めにされたり、パンチされたり、しまいには抱きつかれて倒れこんで頭を打ってしまった・・・
事があったそうで、流石に「危ないからね~」と止めに入ったそうです。
その男の子のママは、これまでも下の1歳の妹ちゃんも野放しで、ママたちの話に夢中・・・
と言う姿が何度もあって、チャイルドの先生から「自分の子供くらいちゃんと見てなさい!」と言われていたママ。
周りからは「ちょっと放任すぎかな」「もう少し注意しても良いのでは?」という目で見られていたのだけど、
実はママ曰く「子供を注意したり止めに入るともっとエスカレートしちゃうから・・」と言う理由で止めに入らなかったらしいのです。

うぅ~ん・・・これってママから言われないと分らない事
私なんか一言助言したくなりそうだったけど・・・こう言う考え方だと言っても無駄か?


と思うお話
他人の子供を叱る・・・きっとこれからも出会う問題
親の考え方も人それぞれ・・・自分の常識が他人に当てはまるとも限らない
となると、やっぱり他人の子供は他人の子
別に叱る事もないか?となる訳で・・・

難しい問題です・・・





スポンサーサイト
【2010/04/01 21:56 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<春の風邪と花粉症 | ホーム | プチ遠足>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tama212.blog109.fc2.com/tb.php/586-342b944a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。